出会い方は人それぞれで良い

ゲームを売りにしているSNSで出会った方の友人だった彼と出会いました。

当時CMでも流れていた魚釣りのゲームを始めたばかりの事でした。暇つぶし程度の軽い気持ちで始めたのですが、やってみると案外面白くて日に日に嵌っていきました。そんな中で初心者でも入れるチームに所属する事にしたのですが、如何せん持ってるアイテムが弱く課金すればよりパワーアップできるのは知っていたのですが暇つぶしにお金を使うつもりも無かったのでほぼ初期装備のまま楽しんでいました。

ある時チームに所属していた彼から良かったら今は使ってないアイテムをあげると言われ最初は断ったのですが、持ってても仕方ないからと言う彼の言葉でありがたく頂戴する事にしました。それからと言うもの彼は私よりもベテランでアイテムもたくさん持っている古参プレーヤーだったのもあり色々教えてもらったりするうちに個人的なメールのやり取りを始めました。偶然にも同じ県内の比較的近い地域に住んでいるという事が分かりました。今度良かったら会いませんかと言う連絡があり友人に相談すると相手の事もよくわからないのに危ないからととめられました。メールでやり取りを沢山して、悪い人ではないと思いましたが友人が強く言うので今回は会わない事にしました。その後、個人的なメール徐々に少なくなり結局合わずじまいでした。

後で分かったのですが、私の仕事は午後からの仕事で、終わるのは23時過ぎ。帰宅してご飯やお風呂を済ませてから彼とメールをしていました。朝方までメール来る事もたびたびあったのですが、午後からの仕事の方なのかと思ってあまり深くは考えていなかったのですが実は無職の方だったようです。年が40歳近く離れていてもう既に退職なさっており、奥様もいらっしゃらないので時間とお金に余裕がありSNSを楽しんでいたそうです。

その後、別の方と同じように知り合い個人的にメールをしていたのですが、その方とはお会いしました。先に写真も送ってもらいSNSをやっていない友人も含めお会いしたのですが、その時出会ったSNSをやっていない方とお付き合いすることになりました。

結果的にはSNSをやっていない方とお付き合いする事になりましたが、SNSをやっていなければ彼とは会う事も無かったのでしょう。出会いとは人それぞれ色々あります。当然注意は必要ですが、ネットを通じ普通に生活してたら全く縁のない人と知り合う事がキッカケで縁のある人に出会ったりする事も現在のネット社会ならではの新しい形なのだと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>